menu

デリーでの生活は食あたり、風邪、汚い部屋でノックアウト

デリーでの生活は本当に過酷の一言でした。

風邪、下痢、頭痛・・・。
部屋が汚いこともあり(300円の安宿)、メンタリティをドンドン下げていきます。

バラナシに移動したこともあり、1ヶ月で借りる宿を見つけることが出来なく、なんとも宙ぶらりんな時間を過ごしていました。

こちらでご紹介いただいた方が既に何名かいらっしゃいますので順次お会いしたいところではありますが、ちょっと一になるか分かりませんね。

ちなみに、インドに旅をすると男性の方が大抵何かしらの病気になるようです苦笑
女性強し!
まぁ男性陣が無鉄砲すぎるところもあるのでしょうが。

歯磨きで使う水も含めて、インドの旅は十分にご注意ください。

デリー FC KICKERSデリーの日本人会サッカー部「FC KICKERS」

帰る場所

関連記事

  1. バンガロール 土屋さんと

    バンガロールのMBAスクールに通う土屋玄洋さんにお会いしました

    今回ご紹介頂いたのは、こちらでMBAスクールに通いながら、会社設立を準備中という 土屋玄洋さん。…

  2. インドでやきとりのケータリングサービス!?隙間をついた巧みなビジ…

    デリーの結婚式場で出会った日本人夫妻がいました。この方々がまた非常にユニークな商売をされています…

  3. デリーCITYWALK

    インド富裕層エリアが集まるモール

    デリー郊外にあるショッピングモールCITYWALKに行ってきました。デリーというよりは中間富裕層…

  4. バンガロール 友達の作り方

    バンガロール最後の夜

    バンガロールでは主にルームメート達ととても強い繋がりを持つことが出来ました。異国の地で生活す…

  5. バンガロールでの英語学習3 バイブルと呼ばれる学習書「thesa…

    プライベートレッスンの先生でもう1人お世話になったのは、ビジネスコンサルタントでもあるサンディープ先…

  6. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

    中国・インドを股にかけて活躍するマーケティング会社「InfoBr…

    バンガロールにいた頃から度々twitterにてやりとりをさせていただいた方がいらっしゃいます。イ…

  7. バラナシ、ヴァラナシ、インド

    インドの聖地バラナシ(ヴァラナシ)の魅力

    インドの聖地。始まりと終わりと言われる街、「バラナシ(ヴァラナシ/ワラナシ))」デリーで会っ…

  8. バンガロールでの英語学習生活1

    バンガロールには約2ヶ月いました。英語学校での生活は正直大変でした。まず、英語として聞こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP