menu

バンガロール最後の夜

バンガロール 友達の作り方
バンガロールでは主にルームメート達ととても強い繋がりを持つことが出来ました。
異国の地で生活する上で、どうしてもローカル人を無視することは出来ません。
もちろん仕事できて仲良くなることもありますが、やはり友人というのは双方のビジネス抜きでも気軽に出来る中を言いますから、そういった関係は難しいものです。
賢い人は、あえて最初に現地の大学や学校に行って損得抜きの友情関係を作ってからビジネスを始める人もいたりします。

バンガロール ビジネスバックパッカー

僕の寮生活も正にそんな感じ。
何か困ったことがあればいつでも協力し合えるそんな関係でやってきました。

最終日前夜、突然ルームメートの1人が、「起きろ!」と起こしてきました。
眠い目をこすって外に出ると、既に他の部屋のメンバー達がバイクにまたがっています。

「Noriに最高の物を見せてやるよ!」

と深夜3時からバイクにまたがること2時間後。
ついた先は絶景のサンライズスポットでした。

実際には霧が強く見ることは出来ませんでしたが、そんな彼らの気持ちはとても嬉しかったです。

バンガロール

この時着ていたパーカーは、親友のサントスがプレゼントしてくれた物。
北インドは寒いからこれを着て頑張れとのことです。

インド人って何考えてるか分からないという人も多いですが、結局根本的なことは同じで大切な人、仲間のためには一生懸命になれる人たちなんだと思います。

シャルマ バンガロールMBA流就職活動方法

インドの聖地バラナシ(ヴァラナシ)への誘い

関連記事

  1. 世界にタックルと再会

    タイでお会いした世界にタックルの19歳バックパッカー小出君と再会しました。彼はバングラディッシュ…

  2. タージマハルホテルの佐藤さんとビジネスバックパッカー

    夢は支配人!タージマハルホテルで働く佐藤さん

    今回お会いさせていただいた方は、タージマハルホテルの佐藤誠さん。こちらでインターンをされてい…

  3. バンガロールでの英語学習2 プライベートティーチャー

    プライベートレッスンの先生は期間中2人にお世話になりました。スダ先生は、インド訛りの英語を話…

  4. バラナシ、ヴァラナシ、インド

    インドの聖地バラナシ(ヴァラナシ)の魅力

    インドの聖地。始まりと終わりと言われる街、「バラナシ(ヴァラナシ/ワラナシ))」デリーで会っ…

  5. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー

    インドの夜会 出会いに感謝!

    インドもVISAが切れようとしてきました。まもなく出国の準備をしていく必要があります。さ…

  6. 帰る場所

    11月初から12月初頃まで非常に「頭がよその世界に行ってしまうような生活」を送っていました。…

  7. デリー FC KICKERS

    デリーの日本人会サッカー部「FC KICKERS」

    こちらでインターンシップをされている飯田さんのご紹介で、デリー日本人会にあるサッカー部「FC KIC…

  8. バンガロールのルームメートとその暮らし

    バンガロールの生活はtwitterによく書いていたのですが、8人部屋のPG(ペイメントゲストハウス)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP