menu

【記事】時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営

取材記事第三弾が完成しました。

時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営

rscn10713

バリに来て30年以上、インドネシア人と結婚した際に国籍もインドネシアに変えたSachikoさん。

この物語は、高校生時代からのストーリーとなる。

高度成長期、大阪万博、通貨危機・・・

時代の波をまたいだ、一人の女性が選んだバリ。

その魅力とはいったいなんであったのだろうか。

彼女が今だから感じる、想いは叶うという意味は。

凝り固まった思考回路に陥った現代の日本人にこそ読んでほしい、そんなストーリーです。

時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営
↑読んだら是非感想を聞かせてください↑

皆さんの力が私の世界一周を後押ししています!!是非とも応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログ「世界×人脈×旅~世界人脈掛算紀行」再開

ハーレーダビッドソンが僕らの結婚式にやってきた!?

関連記事

  1. ビジネスバックパッカーが検索順位1位!

    あくまでも、他にない言葉を選んだからですが、やはり、人に紹介される際に自分のサイトが上位に表示されて…

  2. 教育とは何か?子供から考えさせられる今の日本を、美術家高橋万弥さ…

    最近聞いた子供の教育現場の話は、私の世界観を一変させるに十分な内容でした。ということで、まずはそのお…

  3. インドネシアの宗教観

    インドネシアといえば、イスラム教で有名な国の一つであり現在イスラム教徒最大の国。イスラム教と…

  4. 自己紹介

    始めまして、ビジネスバックパッカー管理人のヒデこと大原です。このサイトでは、世界中にいる日本…

  5. インドネシアの滑り台付きショッピングモールとホテル

    インドネシア人の友人が、最終日だし5スターホテルに泊まろうと誘ってくれました。そこで、昨日は…

  6. 還暦を迎えても交通手段はバイク!元ベトナム・中国衣料工場長にお会…

     颯爽と原付バイクに跨って登場したのは、三木さん61歳。軽い身のこなしと、無難にバイクを乗りこな…

  7. シーカヤックで海々を横断「グレートシーマンプロジェクト」とは?

    世界各地に散らばる海の民。彼らと交流し、文化、自然を体で経験できたら・・・自由に海を移動でき、海…

  8. 鳥肌が立った成功者同士会話&メンターから気づいたこと

    昨日のテニス部で作った取材予定者リスト。ステイ先の藤田氏にお見せしたところ、「この人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP