menu

インドネシアのブロガーは20代男性!?

インドネシアのブロガー人口
(↑じゃかるた新聞より引用)

のっけから、画像を張ってみましたが、書いてある通りに読めば、

「インドネシアのブロガーは20代男性が最多」

ということになる。

26-30歳にかけては30%。
これはかなりの数値といってもよいのではないだろうか。

女性との割合は、約7:3で男性の方が圧倒的。
これは、私個人がこれまで見ている限りでは男性の方が優遇されているためではないかと思う。(あくまで、思う)

SNSでは、フレンドスターの方がやや多く、ついでフェイスブックとなる。
これは前評判どおりで、その手の書籍も多々置いてある。

この大多数はジャワになるであろう、更に言えば中華系が大半を占めることはおおよそ予想がつく。
ここバリにいてPC持っている人などほとんど聞いた事がないし、そもそも冷蔵庫がない家もたくさんあるぐらいだ。

当記事の最後に「正確な統計ではないが」という文言があるところが、またいい味をだしていると感じてしまう・・・。

【記事第三弾!】時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営
↑読んだら是非感想を聞かせてください↑

皆さんの力が私の世界一周を後押ししています!!是非とも応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ハーレーダビッドソンが僕らの結婚式にやってきた!?

ビデオレターは日航ホテルからのオーシャンビューに乗せて・・・

関連記事

  1. シンガポール以来の再会と越南塾

    先日、シンガポールでお会いさせていただいた、元NIKKO代表で現在はシンガポールで企業進出支援等をさ…

  2. お金がなくても生活はできる・・・『暮らし』があるという事実~グレ…

     今日取材させていただいた方は、一つの価値観を又変えてくれました。 お金が通用する世界につい…

  3. 明日はウブドという地域に行ってきます。

    元々、日本を出る前から、この人は会っておいでといわれていた方でもあり、私に色々物事を教えてくださった…

  4. ビジネスバックパッカーが検索順位1位!

    あくまでも、他にない言葉を選んだからですが、やはり、人に紹介される際に自分のサイトが上位に表示されて…

  5. バリ日本人会英語クラブは爆笑主婦の会&メンターから気づいたこと

    午前中より、向かった先はデンパサール近くにある「日本人会」。ご存知、世界中に日本人のための日…

  6. 【記事】時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール…

    取材記事第三弾が完成しました。「時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営…

  7. インドネシアの交通事情「ブルーバード」と「トランスジャカルタ」

    インドネシアの交通事情はここまでタイ、カンボジア、ベトナムと見てきましたが、一番快適なのではないでし…

  8. インドネシアの宗教観

    インドネシアといえば、イスラム教で有名な国の一つであり現在イスラム教徒最大の国。イスラム教と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP