menu

シーカヤックで海々を横断「グレートシーマンプロジェクト」とは?

世界各地に散らばる海の民。彼らと交流し、文化、自然を体で経験できたら・・・
自由に海を移動でき、海岸や砂浜どこにでも上陸できる道具と体力があったら・・・
その地に人が住んでいなくとも、自ら生きていく為の身体と知恵を持っていたら・・・
どんな世界を経験できるだろう。 The Great Seaman Project は、こうした考えのもとにスタートしました。

(グレートシーマンプロジェクトより引用)

シーカヤックで海海を渡り歩き、交流を深めていく、そんな試みに長年挑戦されている八幡氏のグレートシーマンプロジェクト。

今回ご縁をいただき、今回のプロジェクトがひと段落しだいバリ島でお会いさせていただく予定。
私の旅のスタイルとは全く異なるものの、想いというのは近いのではないかなと感じます。

これを私に置き換えたら・・・!?

世界各地に散らばるビジネスの民。彼らと交流し、文化、経験を現場で経験できたら・・・
自由に空を移動でき、日本や世界どこにでもビジネスができるスキルとノウハウがあったら・・・
その地にそのジャンルのビジネスがなくとも、自ら起こしてい為のスキルとノウハウと経験を持っていたら・・・
どんな世界を経験できるだろう。 The Business Backpacker Project は、こうした考えのもとにスタートしました。

どうですか、近いですか?

さて、そんなグレートシーマンプロジェクトの八幡氏の今回の挑戦が今日から始まる。
彼の御武運を祈ると共に、プロジェクトの達成を祈るしだいです。

グレートシーマンプロジェクト
http://www.churanesia.jp/gsp/index.html

是非とも応援の程よろしくお願いいたします! 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

インドネシアで紹介してもらった最初の人はこんな人

インドネシアの交通事情「ブルーバード」と「トランスジャカルタ」

関連記事

  1. インドネシアのブロガーは20代男性!?

    (↑じゃかるた新聞より引用)のっけから、画像を張ってみましたが、書いてある通りに読めば、…

  2. 時代の変化をまたいでバリへ。カルチャースクール「Anggun」の…

    インドネシアはバリにあるカルチャースクール「Anggun」のSachiko氏を取材してきました。…

  3. 100更新目&変化

    当日記を持ちまして、100件目の投稿になります。早いものですね。 日本を出て早48日目。…

  4. インドネシアで取材した方々&シンガポールに入りました

    ネット環境が悪く、なかなか更新が出来ませんでしたが、無事シンガポールに昨夜入れたことをご報告します。…

  5. じゃかるた新聞副編集長をご取材してきました。

    ジャカルタ新聞の副編集長、上野さんをご取材してきました。じゃかるた新聞といえば、イン…

  6. 【記事】時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール…

    取材記事第三弾が完成しました。「時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営…

  7. 海外に出ている日本人が思うことと、インドネシアのアパートメント

    今、ジャカルタの大型ショッピングモールに来ています。(TAMAN ABGGREK)というのは、フ…

  8. 【雑談】バレンタインデーと引越し準備

    昨日は、日本一高い横浜のランドマークタワーで彼女と食事へ。連れて行ってもらう形だったので、び…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP