menu

喜び組、ジャカルタ北朝鮮レストランにはあのお方の・・・

それは、5年前。
カンボジアで初めて見ました。

そう、北朝鮮は先生(!?)が誇るあの、

「喜び組」

5年前は、画像を公開することで何かが起こる(!?)とウワサされていたために控えていましたが、今回5年ぶりに場所はインドネシアはジャカルタにて行って参りましたので勇気を出して(!?)公開したいと思います。

こちらがその看板。確かにローマ字でピョンヤンレストランと書いてあります。
ジャカルタピョンヤンレストラン

そして、こちらがその食事内容。
韓国料理といえばそれまでですね。味は美味しいです。 流石は先生の所です。 美味しくないはずがないですよね。
ピョンヤンレストラン

こちらは、ビール。
ただのビールではありません。 キムチが入っています。色はレッドアイですね。
dscn0435

↑※こんなものはありません。後日書きます某団体様の儀式の一部です。

そして、いよいよ8時からはショータイム。
朝鮮っぽい音楽にのって・・・・

出てきました、先生のための綺麗な方々。
喜び組 ピョンヤンレストラン

この子が個人的にはかわいいです。 眉毛がいい感じです。
喜び組

そしてこちらがその動画。

5年前のカンボジアのピョンヤンレストランと比べると、その華々しさが違います。
カンボジアは地味ですね。
カンボジア ピョンヤンレストラン

カンボジアの喜び組の皆さんは、日本語、日本の歌を歌える人もいました。対日教育も流石なものですね。
ジャカルタはオープン間近のようで(以前のお店は閉鎖)、まだ朝鮮語とインドネシア語(一部)ぐらいしか話せないようです。

彼女達は、国交のある国で外貨を稼ぐために来ています。
もちろん、エリートクラスの方々の愛娘さん。先生のためにも国のためにもがんばっていらっしゃいます。

最後に握手をしてくれました。触れることは許されているようですね。

名刺入れの中に入っているライフカード

潜入ルポ!インドネシア日本人会バレーボール部

関連記事

  1. 時代の変化をまたいでバリへ。カルチャースクール「Anggun」の…

    インドネシアはバリにあるカルチャースクール「Anggun」のSachiko氏を取材してきました。…

  2. インドネシアで紹介してもらった最初の人はこんな人

    インドネシア人の友人フィリップに、ショッピングモールへ連れて行ってもらったのですが、途中仕事をぬけて…

  3. じゃかるた新聞副編集長をご取材してきました。

    ジャカルタ新聞の副編集長、上野さんをご取材してきました。じゃかるた新聞といえば、イン…

  4. 日本への退路なし!50代、元塾長&元不動産経営者バリへの挑戦!

    昨日お会いしてきたのは、不動産会社J-ORICのオーガナイザー的存在の八重氏。先に触れておく…

  5. インドネシアのブロガーは20代男性!?

    (↑じゃかるた新聞より引用)のっけから、画像を張ってみましたが、書いてある通りに読めば、…

  6. 【雑談】名古屋の出会いは熱かった!

    結婚式の関係で名古屋に帰省しておりました。昨日は一日中、おかんに付き添って親孝行。親不孝もの…

  7. 【雑談】アンチ・ド●モ・・・・

    まぁ今回ばかりはこのやろー!という感じですね(^^;携帯の解約(3月5日)もあり、変更願を出…

  8. スーパーカーに乗りたくて公務員からラーメン屋に転じた男

    横浜の外人墓地の近くを子供と歩いていたとき、フェラーリが横を通り過ぎていった。そして、彼の人生は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP