menu

日本への退路なし!50代、元塾長&元不動産経営者バリへの挑戦!

昨日お会いしてきたのは、不動産会社J-ORICのオーガナイザー的存在の八重氏。
J-ORIC 八重氏

先に触れておくと、現在バリでビジネスを始める場合、多くのビジネスは現地人を社長に立てないとできない。(PT)現地の人の仕事を守るためでもある。
一部の業種に限り、例えば日本人が社長としてつけるということである。
これはタイでも似た点があり、資本比を何%以上は現地人にしないといけないなどがそれに当たる。
そんなわけで、こちらでは多くの方は、マネージャー、日本人担当、オーガナイザー等々と呼んでいるようだ。

八重氏には、約3時間に渡り(そのまま、机をお借りして、その後食事まで計10時間)ご一緒させていただいた。
彼との出会いは、何とMIXI(SNS)。私がバリのコミュニティに投稿したところ、彼の友人からご紹介いただいた形となる。

早速事務所の方にお邪魔させていただいて、お話をお聞きしてきた。(こちらは後日記事として記載。)

彼の考え方は非常にユニーク。

「人生80年だと考えています。半分過ぎたら新しいことに挑戦する!」

そういった彼の経歴は、本当にその通りで、40歳までは塾の代表。その後は、不動産業界へ。
不動産業界で人生初のサラリーマンを約4年間経験後、不動産会社を設立。
そして、昨年よりバリへ進出。
dscn0962

さらっと書いてみたが、間違いなく文を読んでいてとまるのではないか?

塾長 ⇒ 不動産 ??

「人生の半分が過ぎたら、新しいことをやると決めていたのです。不動産は全く最初興味はありませんでした。では何故そうなったかというと、隙間産業か、たたかれている産業のどちらかならチャンスがあるだろうと思ったのです。隙間産業は頭使うと思うんですよ。それはちょっと苦手でして、私としてはやはり正面から戦える業界を選びたいなと。そういった点から、当時業界のイメージも余りよくなかった不動産を選びました。ところが入ったら、そこの社長にほれ込んでしまいまして、不動産業界にはまっていきました。」

40歳にして人生初のサラリーマンは、戦場のような場所だったという。

「朝行くと、社歌と国歌を歌うんです。それから仕事。人の入れ替わりは激しかったですね。とにかく社長は凄い人で、師と思えた人は人生で初めてでした。今でも社長会と称してお付き合いさせてもらっています。」

サラリーマン退職後立ち上げた不動産会社は6年間、黒字続きの順調な運営。ところが、今回会社を売却してまでバリに赴いている。

「塾も日本の会社でもそうですが、私は退路を作りたくないんですよね。次の挑戦に本気をだすということは私の中では【そこしかない】という状況を作ることが大切だと考えています。ですから、塾も不動産会社も他の方に譲っています。ちなみに、日本の家も売却したんですよ。バリで失敗したら実家に帰らないといけませんね笑」

そこまでして、バリに赴いた理由は何か? ここから彼のストーリーが始まる・・・
J-oric 八重氏とRIKI氏
↑社長のRIKI氏と八重氏

・現在お会いする予定の方はこちら
《バリ》
・バリの補習校の紫垣憲彰校長先生
シーカヤックで海を渡るグレートシーマンプロジェクト 八幡氏
・上記プロジェクトに協賛しているマゼランリゾーツ代表の朽木氏
バリで不動産を始めとしたPT.JAPAN ORIC NIRWANA BALI代表の八重氏
輸送代行業を経営する傍ら居酒屋「上野」をバリで開いている上野氏
・味彩オーナーでまぐろ買い付け業のウィリー氏
・日本人テニス部の皆様
・スーパーpapayaを始め、インドネシアでモスバーガー、ダイソーをフランチャイズ展開する会社MASUYA社員でバリでご活躍のT氏
・ジャズバーをしきる70代の女性
そして、ステイ先でもあり、株式会社ロッキー会長の藤田氏

《ジャカルタ 6/11-16を予定》
・スーパーpapayaを始め、インドネシアでモスバーガー、ダイソーをフランチャイズ展開する会社MASUYA代表市原氏
・日本人会バレーボール部の皆様

《シンガポール 6/16-27を予定》
・ブログ「世界級ライフスタイルのつくり方」の作者様
・P&Gでご活躍のY氏
・競走馬の仕事をされているK氏
・8ヶ国語を操る国際弁護士のマレーシア人の方(予定)
(・現在、アジアで成功した味千ラーメンの代表の方のアポに向けてコンタクト開始予定。どうしてもお会いしたいです。)
(・現在、西野薬局の西野氏にコンタクト開始予定。当旅を思いついたきっかけでもありどうしてもお会いしたいです。)

どなたか、ご紹介・お会いさせてくださる方がいらっしゃいましたらご連絡いただければとても嬉しいです。
ということで、今後もますます広がっていきますように。

是非とも応援の程よろしくお願いいたします! 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

16歳から仕事開始!6言語を操る男の波乱万丈記

2人の億万長者に会ってきました。&メンターから気づいたこと

関連記事

  1. 【取材】タイ航空の美人CAを取材してきました!

    今日は午後からタイ航空でCAとしてご活躍の渋谷さんを取材してきました。タイと日本を行き来する…

  2. インドネシアの宗教観

    インドネシアといえば、イスラム教で有名な国の一つであり現在イスラム教徒最大の国。イスラム教と…

  3. ビデオレターは日航ホテルからのオーシャンビューに乗せて・・・

    本日はテニスの試合があるということで、ヌサドアの方にある日航ホテルへ行くことに。試合には出れない…

  4. 鳥肌が立った成功者同士会話&メンターから気づいたこと

    昨日のテニス部で作った取材予定者リスト。ステイ先の藤田氏にお見せしたところ、「この人…

  5. ハーレーダビッドソンが僕らの結婚式にやってきた!?

    今日は、藤田家のお手伝いさん、ヨマンの結婚式。ということで、家族一同+お手伝いさん+私とTさ…

  6. 【取材】在タイ45年の宣教師夫妻を取材!

    ということで、ボランティアで車椅子を日本から運んだ際にご紹介いただいた、森本宣教師夫妻を取材してきま…

  7. 【雑談】バレンタインデーと引越し

    昨日は、日本一高い横浜のランドマークタワーで彼女と食事へ。連れて行ってもらう形だったので、び…

  8. 明日からバリ(インドネシア)に入ります。

    早いもので、ジャカルタは明日までとなります。(ただし、先に触れておきますと、シンガポール行きの便…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP