menu

2人の億万長者に会ってきました。&メンターから気づいたこと

昨夜はJ-ORICの八重氏の計らいもあり、億万長者とお会いしてきました。
億万長者

おひとりは、まぐろの買い付け業で日本への卸流通を取りまとめるW氏。
もうお一人は、J-ORICの現地人社長にして、チョコレート工場を始めとした様々なビジネスを展開するR氏

どちらも、中華系インドネシア人であるが、日本語はペラペラ。
(特にRIKI氏は名刺をもらってから30分後ぐらいに日本人でないことが判明(汗)

この二人実は中学生時代からの同級生だそうで、まぐろのビジネスは一緒にやっていたそうだ、
二人の親も又、億万長者。

ということで、億万長者のお金へのビジネスへの考え方を収めてきました!

これだ!!

(↑日本人じゃないですよ。4ヶ国語を操る億万長者です。)

すみません(汗)、、、つまり、

「お金を投資すれば、お金が勝手に周りだす。」

例えるなら、繁盛する店を作りたければ、お金を投資して優秀なシェフを呼べばいい。ということです。

ちなみに、せっかくなので、日本で中華人といえば、ロバートキヨサキは知っているか聞いてみた。

「彼の書いてある内容は、中華人の成功者はみんな知っている当たり前のことだよ。」

とのこと。
ユダヤ系、イスラム系、中華系・・・と、今後も多くの成功者達に会えると思いますが、日本にある成功哲学、これらはこういった人種の人たちは、『当たり前の事実』として存在しているのでしょうね。

これは、自己啓発本や哲学本を読んで、凄いなといっているうちは、成功者には決してなれないということなのでしょう。実際に行動するしかないと。
と、僕が今回感じたような感覚を、以前から感じていた多くの筆者・実践達が哲学本を作っているのかなと感じる次第です。

味彩にて

【メンターから気づいたこと vol.2 尊敬できる成功者の側にいれば成功への最も近道である。】

『尊敬できる成功者の側にいれば成功への最も近道である。』
(著書中の31か条より引用)

来てからは取材が続き、実は藤田氏(メンター)とご一緒する時間は少なかったりします。ところが、メンターの名前は至る所で出てきます。
「バリに来ている日本での成功者NO1は藤田氏では?」という情報が、至って普通に流れているからです。

側にいなくとも、一緒に住まわさせていただいていますから、私の信用性も勝手に上がっています。そうなるとチャンスはたくさんやってきます。
上記の億万長者へのインタビューも然りで、そういった成功者の側にいながら今回の企画をしているんだったら、こんな人も紹介してあげるよ。と。

文中に「成功者とは結果を出したと人」という言葉がありますが、その結果のレベルもまた側にいる成功者によって変わるのかと今回感じます。
かつて大阪の師から言われていた言葉でがあります。

・1000万の資産を築いた成功者の側にいれば(又はステータスがあれば)、1000万の資産を築いた成功者に会える。
・1億の資産を築いた成功者の側にいれば、1億の資産を築いた成功者に会える。
・何十億の資産を築いた成功者の側にいれば、何十億の資産を築いた成功者に会える。

先にお会いした方たちは、何十億の資産を築いた成功者たち。
メンターと彼等はあってこそいないものの、名前は知っているんですね。
「あーあの黄色い別荘の日本での成功者かの友人か~WELCOMEWELCOME!」と。(いえ、メンターです・・・。)

著書の意味、身を通して改めて感じる次第です。
経済自由人にあなたもなれる 資産13億の私が明かす金銭的サクセスへの31カ条-藤田-隆志

是非とも応援の程よろしくお願いいたします! 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

・現在お会いする予定の方はこちら
《バリ》
・バリの補習校の紫垣憲彰校長先生
・ワールドブライダルで活躍するM氏
シーカヤックで海を渡るグレートシーマンプロジェクト 八幡氏
・上記プロジェクトに協賛しているマゼランリゾーツ代表の朽木氏
バリで不動産を始めとしたPT.JAPAN ORIC NIRWANA BALI代表の八重氏
輸送代行業を経営する傍ら居酒屋「上野」をバリで開いている上野氏
・スーパーpapayaを始め、インドネシアでモスバーガー、ダイソーをフランチャイズ展開する会社MASUYA社員でバリでご活躍のT氏
・ジャズバーをしきる70代の女性
そして、ステイ先でもあり、株式会社ロッキー会長の藤田氏

《ジャカルタ 6/11-16を予定》
・スーパーpapayaを始め、インドネシアでモスバーガー、ダイソーをフランチャイズ展開する会社MASUYA代表市原氏
・日本人会バレーボール部の皆様

《シンガポール 6/16-27を予定》
・ブログ「世界級ライフスタイルのつくり方」の作者様
・P&Gでご活躍のY氏
・競走馬の仕事をされているK氏
・8ヶ国語を操る国際弁護士のマレーシア人の方(予定)
(・現在、アジアで成功した味千ラーメンの代表の方のアポに向けてコンタクト開始予定。どうしてもお会いしたいです。)
(・現在、西野薬局の西野氏にコンタクト開始予定。当旅を思いついたきっかけでもありどうしてもお会いしたいです。)

どなたか、ご紹介・お会いさせてくださる方がいらっしゃいましたらご連絡いただければとても嬉しいです。
ということで、今後もますます広がっていきますように。

日本への退路なし!50代、元塾長&元不動産経営者バリへの挑戦!

バリの癒し的存在、インドネシア語の家庭教師デデさん

関連記事

  1. じゃかるた新聞副編集長をご取材してきました。

    ジャカルタ新聞の副編集長、上野さんをご取材してきました。じゃかるた新聞といえば、イン…

  2. 時代の変化をまたいでバリへ。カルチャースクール「Anggun」の…

    インドネシアはバリにあるカルチャースクール「Anggun」のSachiko氏を取材してきました。…

  3. バリ日本人会英語クラブは爆笑主婦の会&メンターから気づいたこと

    午前中より、向かった先はデンパサール近くにある「日本人会」。ご存知、世界中に日本人のための日…

  4. インドネシアの滑り台付きショッピングモールとホテル

    インドネシア人の友人が、最終日だし5スターホテルに泊まろうと誘ってくれました。そこで、昨日は…

  5. 希望の車いすにビジネスバックパッかーが紹介されました!

    日本からボランティアで持っていった車椅子ですが、こちらにご掲載いただきました!http://…

  6. ビデオレターは日航ホテルからのオーシャンビューに乗せて・・・

    本日はテニスの試合があるということで、ヌサドアの方にある日航ホテルへ行くことに。試合には出れない…

  7. バリ日本人会テニス部にて接待ロブをあげてきました。

    やっぱですよ。 バリに着たんですよ。  リゾートなんですよ。   やるっきゃ…

  8. 【取材】在タイ45年の宣教師夫妻を取材!

    ということで、ボランティアで車椅子を日本から運んだ際にご紹介いただいた、森本宣教師夫妻を取材してきま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP