menu

携帯電話について1

今回からタグに【海外】を追加。早くブログに移行しろって話ですが(汗

世界一周でのネックの一つになっていたのが海外での携帯電話について。

スカイプやら海外携帯など色々調べてはいましたが、今ひとつピンとこなかったのが現状。

そこで、海外一周コミュニティに質問してみたところ・・・
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=38977605&comm_id=83435

たくさんのご回答をいただきました!ありがとうございます♪

ということでそれらの情報を元に、選定してみたところいくつか絞れてきました。

まず、国内での契約はさようなら~(^^;
ということで7年付き添ったAUともお別れです。
そして、今もっている携帯は海外対応していないのでそもそもさようなら~(^^;
短い間でしたが、EXILIM携帯ありがとう!

さて、ここからがメリットデメリットです。
ちなみに下記で出てくるSIMってのは、最近携帯の中に入れる小さなチップありますよね。あれのことです。ちなみに日本の携帯の多くはGSM対応でも、SIMロックがあり、他国のSIMを使うことができないようです。要するにドコモの携帯ならドコモだけねってことです。

【モベル社の一括受注方式】
http://www.mobell.co.jp/
★メリット
・日本で購入可
・ワールドワイドにてSIMを変える必要なし
・リチャージ不要(要するにプリペイドじゃないって事です。)
・電話番号が変らない
・国内で契約するより断然安い!
・月額料金が不要
★デメリット
・通信拠点がイギリスなので、国内同士でも受信料が必要
・各地域のSIMより通話料が高い
・機種がダサい

【海外用GSM&プリペイド課金方式】
参考)http://www.stf-phone.com/html/newpage.html?code=1
★メリット
・日本で購入可(もちろん現地でも可)
・国内通話料が断然安い
・必要な地域でSIMを取得すればOK
・機種が豊富w
★デメリット
・毎国SIMを取得する必要あり
・SIMを取得しなければその国では使えない
・原則プリペイドなので、課金しに行かなくてはいけない
・つまり、各国の言語ミスが発生する必要がある
・電話番号が変る

とこの辺になります。
(大原調べによるものなので、他にもあるかも。)

要するに、国内通しで通話するために購入するか、海外(特に日本)での緊急用に持つかによって用途がかなり変るということです。

少なくともタイでは、ホームステイ先でのやり取りに必要になるので、国内通話もひつようになるかと。

ということで、今のところの仮結論は、
モベル社で携帯買って、使用頻度の高い国ではその国のSIMを買おうかなぁと。

いかがでしょうか??

ちなみにIPHONEはSIMロックが入っているのですが、解除した亜種もあるようです笑
http://www.stf-phone.com/shopdetail/001004000144/
これ、ほっつい~w バカ高いですが(汗

自己紹介

関連記事

  1. 【海外】無事到着しました

    色々やり終えて現在3時(日本時間で5時)さすがに疲れたので、寝ます(^^;報告は後ほ…

  2. 普段食べている食事はこんな感じです。

    ところで、約1週間たったけど何食べてるの?そんな声が聞こえてきたので、一挙大公開! 一応抑え…

  3. ガッツリ肉食系男子と言われました。正直、心躍りました。

    日本に帰ってからの某日。私が情報交換などでとてもお世話になっている大切な有志7名で食事会をしてき…

  4. 【感謝】先日の壮行会ありがとうございます!

    たくさんのメッセージ、お越しいただいた皆様ありがとうございます。明日にはゆっくり返信できるか…

  5. 【感謝】大阪壮行会を振り返って

    27日は大阪での壮行会でした。ご参加いただきました、25名の方々、どうもありがとうございました!…

  6. ネクタームって?

    今日は、昼前から居候仲間のJENとお出かけ。というのも、僕がそろそろ観光したいと行ったところ…

  7. 【雑談】実家のスカイプを設定してみると・・・

    おかん、感動してました(汗今の時代はこんな便利なんだなぁと。。。えみこ、5X歳。…

  8. アメブロ「世界人脈掛算紀行」読者100人突破しました。最近の細々…

    ということでおかげさまで、アメーバブログの「世界人脈掛算紀行」が読者100人を突破しました。ありがと…

コメント

    • akunin
    • 2009年 1月 25日

    話の種に...
    SIMロック 解除アダプター x-sim(xsim) iPhone 3G専用 最新基盤 DOCOMO可
    http://item.rakuten.co.jp/dragonjapan/10000512-2/

    ちなみに、写真で使っているSIMカードはタイの携帯電話会社のものです(苦笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP