menu

近況報告とブログの再開

私が今どこにいるかというと、日本。帰ってきて5日経ちました。
その間更新をストップしていました、すみません。
10日間の一時帰国です。目的はいくつかあるのですが、そのいくつかはなんとか無事進んでいます。

さて、日本。
本当に住みやすい国ですね。ご好意で中目黒に部屋を貸していただいているのですが、移動を始め本当に便利。
ここに住もうかなとも思いましたが、家賃を聞いてびっくり(^^;逆立ちしても出てきません。。。

欲しい物も駅にいけば、何でもそろっているし、大好きな漫画もズラリ。
食べ物もファーストフードでしたら諸外国の外食価格と変わりませんし、むしろ安いものも。
服にいたっては最近シンガポールに入ってきたユニクロもありますから、外国で買うよりも安くて高い品質のものが手に入ります。
家電だってそうで、幾度の交換をしてきた低価格カメラ。同じ費用でしたら1つも2つもグレードが高い商品が購入できます。

「便利に慣れている」、そんな感じです。

毎日が日本にいた頃とは違った感覚で見えてきます。
ここはあの国に似ている。ここは日本の方が(諸外国の方が)便利。など。

不便なこともたくさんあります。
携帯電話。海外と異なり各社で契約しないと使えないため空港で携帯電話をレンタルするようですが、既に店は閉まっている。(21時迄)
大久保など歩き回りましたが結局取得できませんでした。(現在はご好意でお借りしています。)
プリペイド携帯は初期費用が高い!これでは、外国人は日本にこれませんよね。

電車も同様で、改札に入ってからがよく分からなかったり。これは外国人には更に難関ですね。

滅多に経験できませんから書いておきますが、デパートの公衆電話は苦労しました。
小銭がないので両替をお願いしたら、「何か買えば小銭ができますよ」(苦笑

又、外国人に対しては、やはりシャイというのは感じます。
ラーメン屋の待合にて、アメリカ人のおばぁちゃんが何かを探していたのですが、誰も手を貸しません。
聞いてみるとメガネのパーツを落としたようで一緒に探して見ましたが誰も助けてくれず(^^;
英語コンプレックスというのはこういうところで出てきます。
しゃべれなくても手は貸せる、この感覚は普通に生活していたら難しいのかもしれませんね。

 :

期間中、書き物をする予定ですが、有難いことに一時帰国祝いをしていただいています。
この辺はまた後ほど日記にしていこうと思いますが、本当に感謝の限りです。
4ヶ月間やってこれたのも、海外で助けてくださった方、日本から助けてくださった方がいてこそのものだと、強く痛感します。

真実を言えば、お金は底をつきました。
少しご支援いただいたこともあり、もうしばらくはアジアを回れそうです。
出て行く一方のお金を入る仕組みにしているところですが、難しければワーキングホリデーをしながらでも当活動を続けていきます。

ということで、本日よりブログ再開です。
シンガポール出発前のことも書きたいですし、日本滞在中も素敵なことがたくさんありました。
こちらの方も書いていきたいと思います。

NORI

井口晃プレゼンツ!旅人が溺れていくふかふかベッドの魔の手

株式会社「日本」海外事業部から考える日本と海外について

関連記事

  1. 【海外】飛行機が同じ時間の友人

    がいました(笑)彼は違う国ですから向かい先こそ違いますが不思議なものです(笑)なんか…

  2. 南青山で境目朋子さんが個展を開きます。

    友人のTOMOちゃんが東京青山で個展を開きます♪昨年設立したペット食育協会ではロゴを作っても…

  3. 【海外】いよいよ出発!!

    ほんとみんなありがとう!19時出発ですまずはタイから!と思った矢先に、我孫子…

  4. 実家に帰らせていただきます。

    先日、愛知県は春日井市にある実家に一泊だけ帰りました。はっきり言って田舎なので、帰るのは非常…

  5. 普段食べている食事はこんな感じです。

    ところで、約1週間たったけど何食べてるの?そんな声が聞こえてきたので、一挙大公開! 一応抑え…

  6. カメラ「リコーR10」

    へへっ、へへへ。。。とうとう買っちゃいました♪カメラwリコーR10です!!…

  7. いまさらながらホワイトバンド問題を考える

    ちょっと調べ物があって、2・3ネットサーフィンしたら、偶然この話が。なんだか懐かしいなと思っ…

  8. アメブロ「世界人脈掛算紀行」読者100人突破しました。最近の細々…

    ということでおかげさまで、アメーバブログの「世界人脈掛算紀行」が読者100人を突破しました。ありがと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP