menu

近況報告とブログの再開

私が今どこにいるかというと、日本。帰ってきて5日経ちました。
その間更新をストップしていました、すみません。
10日間の一時帰国です。目的はいくつかあるのですが、そのいくつかはなんとか無事進んでいます。

さて、日本。
本当に住みやすい国ですね。ご好意で中目黒に部屋を貸していただいているのですが、移動を始め本当に便利。
ここに住もうかなとも思いましたが、家賃を聞いてびっくり(^^;逆立ちしても出てきません。。。

欲しい物も駅にいけば、何でもそろっているし、大好きな漫画もズラリ。
食べ物もファーストフードでしたら諸外国の外食価格と変わりませんし、むしろ安いものも。
服にいたっては最近シンガポールに入ってきたユニクロもありますから、外国で買うよりも安くて高い品質のものが手に入ります。
家電だってそうで、幾度の交換をしてきた低価格カメラ。同じ費用でしたら1つも2つもグレードが高い商品が購入できます。

「便利に慣れている」、そんな感じです。

毎日が日本にいた頃とは違った感覚で見えてきます。
ここはあの国に似ている。ここは日本の方が(諸外国の方が)便利。など。

不便なこともたくさんあります。
携帯電話。海外と異なり各社で契約しないと使えないため空港で携帯電話をレンタルするようですが、既に店は閉まっている。(21時迄)
大久保など歩き回りましたが結局取得できませんでした。(現在はご好意でお借りしています。)
プリペイド携帯は初期費用が高い!これでは、外国人は日本にこれませんよね。

電車も同様で、改札に入ってからがよく分からなかったり。これは外国人には更に難関ですね。

滅多に経験できませんから書いておきますが、デパートの公衆電話は苦労しました。
小銭がないので両替をお願いしたら、「何か買えば小銭ができますよ」(苦笑

又、外国人に対しては、やはりシャイというのは感じます。
ラーメン屋の待合にて、アメリカ人のおばぁちゃんが何かを探していたのですが、誰も手を貸しません。
聞いてみるとメガネのパーツを落としたようで一緒に探して見ましたが誰も助けてくれず(^^;
英語コンプレックスというのはこういうところで出てきます。
しゃべれなくても手は貸せる、この感覚は普通に生活していたら難しいのかもしれませんね。

 :

期間中、書き物をする予定ですが、有難いことに一時帰国祝いをしていただいています。
この辺はまた後ほど日記にしていこうと思いますが、本当に感謝の限りです。
4ヶ月間やってこれたのも、海外で助けてくださった方、日本から助けてくださった方がいてこそのものだと、強く痛感します。

真実を言えば、お金は底をつきました。
少しご支援いただいたこともあり、もうしばらくはアジアを回れそうです。
出て行く一方のお金を入る仕組みにしているところですが、難しければワーキングホリデーをしながらでも当活動を続けていきます。

ということで、本日よりブログ再開です。
シンガポール出発前のことも書きたいですし、日本滞在中も素敵なことがたくさんありました。
こちらの方も書いていきたいと思います。

NORI

井口晃プレゼンツ!旅人が溺れていくふかふかベッドの魔の手

株式会社「日本」海外事業部から考える日本と海外について

関連記事

  1. 今日は大阪壮行会!

    バタバタバタ・・・ バタバタバタ・・・   バタバタバタ・・・せかせかし…

  2. 【海外】出発まで後10日!

    いよいよ、2桁をきろうとしています。出発までの。昨日は、とても重要な一日でした。ここ…

  3. 【海外】無事到着しました

    色々やり終えて現在3時(日本時間で5時)さすがに疲れたので、寝ます(^^;報告は後ほ…

  4. 【引越】引越し完了!今日は何処に泊まろう!?

    ようやく引越しが終わりました。なんやかんやで、実家に送ったダンボールは10箱。。。家…

  5. カメラ「リコーR10」

    へへっ、へへへ。。。とうとう買っちゃいました♪カメラwリコーR10です!!…

  6. 普段食べている食事はこんな感じです。

    ところで、約1週間たったけど何食べてるの?そんな声が聞こえてきたので、一挙大公開! 一応抑え…

  7. 【ビジネス】富裕層ビジネス研究会とは?

    ビジネスバックパッカーとして出発しますので、徐々にビジネス的視点は増えていきそうです。今日は…

  8. 【雑談】サラリーマンの味方「花太郎」に来ています笑

    四国を離れて、大阪を経て、またまた東京へ。はい、家がありません笑相方は実家ですので、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP