menu

タイの卒業式と19歳のビジネスバックパッカー

中国を北上せずにタイに向かった理由が、この卒業式に参加するため。
タイでは特に大学の卒業式は、結婚式と同じかそれ以上に重要な物。
家族一同や友人が集まります。
タイの卒業式

タイの卒業式

ここに来ることになったのは、中国鳳凰で、次のルートを考えていたときに、次にあった人が勧める場所が北なら上海、東なら台湾、南か西ならそれらを経由してタイへと考えていました。

出会ったのは、ドイツ人の医者。
「雲南が最高!中国最高~!」
テンション高めの彼の一言で次の旅の行き先が決定した次第です。

さて、その卒業式はこんな様子。
至る所で、個人個人の専属カメラマンと、お祝いダンスが披露されています。

タイの卒業式

それにしてもこの子はなんて国際色豊かな友達が多いのでしょうか。
凄い。
タイの卒業式
実は、このタイに来る理由はもう2つありました。
(流石にこれだけのためには戻って来ないですよ笑)

一つはいつもお世話になっているASEAN JAPAN の阿部さんと今後の旅のルートを相談すること。
彼の人脈は本当にいつもお世話になっていまして、ちょっと又ご相談と言うことですね^^

もう一つは、約1年前に一通のメールをもらいました。

それは、

「18歳の学生ですが、来年から旅に出ようと思いまして是非弟子にしてください。」

という内容。 弟子~~~~!!!
そんな大それた事してませんから(汗
と思いながら、そのときはベトナムで働いていたので、お断りをしていたのですが、彼が今年いよいよ旅を始めたと言うことで、一度会ってみたいなという想いがありました。

皆様、私の旅の目的は、

「世界の良さを日本の若者に伝える」

ということです。
それを僕のブログを見て刺激をもらって旅を始めた子に会いたくないわけないですか!
会ってきましたよ。世界にタックル 19歳の小出粋玄君。
なんて純粋なんでしょう。僕が旅を始めたときと同じようにYシャツスーツのズボンをはいています。
方や1年経って気を抜いている男はアロハ状態。しっかりせねば(汗

世界にタックル

ということで、阿部さんをご紹介して彼のタイでのビジネスバックパッカーが開始されていくことになりそうです。今後に期待!

昆明 地下鉄開発雲南省昆明の発展具合(地下鉄建設中)と麗江古城

ベトナムからマレーシアを経由してインドへ

関連記事

  1. 荷物かばんが変わりました! ・・・ってデカッ!!

    ということで、新しい国に行くので、荷物を整理したところ、圧倒的に・・・・荷物が増えている!!…

  2. 深夜にたたずむ男2人。気づけばバッグがない!!

    今朝特に何もなければ、ホリディで着ていた友人が日本に帰っていきました。昨夜は最終日だったので…

  3. バンコクの夜景を見渡すDOMEにいってきました。

    今日は日本からこられている方とお会いさせていただき、食事後、DOMEに行って来ました。夜です…

  4. タイ、ソンクラン(水掛祭り)は大騒ぎ

    少し戻りますが、13~15日は、タイはお正月(ソンクラン)となります。国民の多くは実家に帰り…

  5. 今日からカンボジアに入ります。

    インドネシアに入る前に少しだけカンボジアによってから行きます。久しぶりの陸路移動です。…

  6. swine flu(豚インフルエンザ)に気をつけてくださいね。

    って、お前がいうんかい!って感じもしますが、GW旅行に行かれる皆様お気をつけくださいね!BB…

  7. タイにあった布お絞りパック「REFRESH」

    これは、私は初めて見ました。日本にもあるのでしょうか?よく、紙製のお絞りは見…

  8. タイではレッドクリフⅡは既にDVD化!?

    海外に行くと良くあることですが。。。いよいよ日本で公開された「レッドクリフ パートⅡ」!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP