menu

サイボウズベトナム齋藤社長を取材してきました。

こんにちは、ご無沙汰しております。NORIです。
毎日かばんの中に入った前払い給料全額を持ち歩き、早く銀行に振り込まないとなと、思いながら気がつけば一週間がたちました。
そして、ブログもまた一週間。 週末のいつものカフェで書いています。

先に書いておけば、仕事は順調にいっています。
仲間達とのコミュニケーションも日に日に中に入った話をしたりしています。
一緒にバトミントンをしたり、英語カフェにいったり。職場の子の家に訪問させてもらったり。

IT系の職場ということもあり日本にいた頃とあまり感覚は変わりません。
ベトナム人と日本人の仕事のスタイルに関して言えば、頑張る人は頑張るし、やる気のない人はやる気がない。
このあたりは、共通点ですね。
優秀で向上心のあるスタッフが多いのか、夜遅くまで仕事をしている人も少なくありません

さて、先日取材させていただいたのは、サイボウズのベトナム現地法人で代表をされている齋藤社長
私がご厄介になっている会社の社長さんからご紹介いただきました。
「面白いことだから、協力するよ」と言って頂き、職場にお邪魔させていただきました。

サイボウズ ベトナム

まぁ、入ってみてびっくりしたというかたまげたというか、とにかく綺麗!なオフィス。
ベトナムの職場でもこれほど綺麗なところはあまりないのではないでしょうか。

サイボウズといえば、グループウェアで有名なIT会社で、私が働いていたときも使っていました。
最近では、グーグルでほとんど管理することが多くなりましたが、組織で仕事をすれば恐らくほとんどの人が何かしらのグループウェアを使っているのではないでしょうか。

だからこそ、今回齋藤社長にお会いすることは非常に楽しみでした。
というのは、グループウェア開発会社であれば、その機能を知り尽くしており、より円滑に社内を回す秘訣があるのではと思ったからです。
実際にお話しを聞いてみれば、驚きの連続でした。
まず、サイボウズでは他人のスケジュールが空いていれば、その人のスケジュールにアポイントを直接入れることができるといいます。
社長のスケジュールが空いていれば、そこに書き込むことができるというのです。

「アポ入れが楽で確認をとったりする手間が省けますよ。」と。なるほど。。。

サイボウズベトナム齋藤社長

仕事のほかにも、プライベートなスケジュールを書いたりもできるようです。
実際に、齋藤社長のスケジュールには、なんと「ビジネスバックパッカー大原さん」で始まる予定が書き込まれていました笑
このスケジュール、社員全員が見れるそうで、私のことを知っている社員さんもいる?ようです。

では実際にベトナムでも活用されているのか?といえば、もちろん活用されているようです。
掲示板が結構な人気のようで、たくさん更新されていました。

気になる齋藤社長への取材は後ほど記事として紹介します♪

サイボウズ
 :

さて、先日コーチングを日本とスカイプでしていました。
「NORI最近はどう?」という質問に、「とても充実しているよ」と答えたのですが、「NORIは最初に決めた3つの目標を覚えている?」といわれました。

私が出発前に決めた3年後の目標はこれ。

・3年間で世界中を回り、色々な人から話しを聞く。
・それらの経験を活かして起業する。
・結婚

それに対して、「今ベトナムでやっていることはその目標に対して満たしているか?」との質問を受けました。

私が、上記を達成するために、ベトナムで立てた目標はこれ。

・ベトナムで実際に仕事をする中で海外で仕事をするとはどういうことかを知る。
・ベトナムで働いている社長から、海外で働いている社長のあり方を学ぶ
・ベトナムで活躍している人を取材し、経験を学ぶ

仕事があまりに充実していたあまり、ベトナムに入る前に立てた目標を一部見失っていたようです。
そのため、上記出発前に立てた目標もロストしていました。

働くことは本当に楽しい、ということを実感できたことと共に、これらを忘れてはいけませんね!
早速、紙書いて、ホテルの部屋に貼り付けました。

さてさて、実は、出発前に立てた目標は一部修正する必要が出てきましたので、これを機に書き直してみました。

まず、3年後の目標としていましたが、3年以内の目標に変更し、

・世界中で活躍している人から、取材を通して人生観、価値観、土地観、ビジネス観を学ぶ。
・それらの経験の中からやりたい事を見つけ、3年以内に起業する。
・当活動を出版する

うん、こっちの方がすっきりしますね(^^

エンジニアの価値とは?20万円?1億円?

ベトナムでの業務期間延長オファーをいただきました。その答えは・・・。

関連記事

  1. VOICE HOBBY CLUB 岡範子代表をご取材させていただ…

    タイでカルチャースクールといえば、このVOICE HOBBY CLUBが最も老舗になります。…

  2. インドネシアで紹介してもらった最初の人はこんな人

    インドネシア人の友人フィリップに、ショッピングモールへ連れて行ってもらったのですが、途中仕事をぬけて…

  3. twitterフォロー募集♪ ベトナムで使用されるアカウントはY…

    おかげさまでtwitterに変えてから、とっても更新が楽しくなりました。まずは、この素晴らしい媒…

  4. お金がなくても生活はできる・・・『暮らし』があるという事実~グレ…

     今日取材させていただいた方は、一つの価値観を又変えてくれました。 お金が通用する世界につい…

  5. 【記事第5弾!】駐在先から朝の夫婦コミュニケーション SUMIP…

    タイでご活躍されているSUMIPLEX社長 谷雅史氏の取材記事を更新しました。「【記事第5弾…

  6. ブログ「世界×人脈×旅~世界人脈掛算紀行」再開

    なんて書くと、サボっていたのか!?と思われてしまいそうですが・・・・はい、その通りで…

  7. 同年代で夢を駆け始めた社長、想いを語る

    昨日うかがった先は、ベトナムで日本人の人材紹介をメインに始め現在は日越の人材を紹介する会社「ICON…

  8. 世界一周をするベトナム人のお話(fiction)

    昨日ベトナムにこんな話があるという話を聞きました。あるベトナム人がいてね。彼はいろん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP