menu

ベトナムの休日に考える程のことでもないが思うこと。

結構久しぶりに、一日中パソコンをつけずに、休日を過ごしていました。
そのため希有なお誘いに気づけなかったりと、かなり残念ではありましたが、それでも久しぶりにパソコンを触らない一日というのもなかなかいいものです。

ベトナムで休日を過ごすというのは僕にとっては結構疲れるのです。
なぜなら、全くすることがない。

思い立って映画館へ行ってみようものなら、みんな考えることは同じで、席がない。
それならば・・・と考えて次へ行くところは結局カフェ。

日本にいたら、そうだ本屋へ行こうとか、音楽を聴こうとか、電気屋へ行こうとか色々思うのですが、そういったものはあまりないんですよね。
もちろん服も自分の好みのものはない。

こちらに来た当初こそ、バトミントンへ行ってみたりしましたが、仕事にかまけてそんな体でもなくなり。
実はNORIはベトナムに会社のお友達以外は、皆無に等しいのです。
これは自分自身結構意外なこと。

旅を始めた半年ぐらいは、毎日違う誰かとおしゃべりして、(ご飯をごちそうになって^^)いろんな情報交換をしたりしていたのですが、そういったこともここ半年全くなし。

不思議なものです。

[ad#co-1]

ということで本日は、最近ようやくできた彼女とゴロゴロ、ご飯を作ってまったりしていました。
まぁこの辺の話もそろそろ解禁しようと思うので、書くのであれば・・・・

困ったことに彼女は学生さん。
ということで。。。若い!お金がない!

学生のアルバイトってこっちは本当に安くて、1ヶ月フルで働いても、1万円そこそこ。
そこから学費が飛び、生活費が飛び、ほとんど残らないわけです。
人の分を出すのは嫌いではないのですが、そんなことをしてあげられるだけの身分でもなく、何かいい方法は・・・と思って始めた、ベトナム語のお勉強。
今週5で2時間教えてもらっています。

toi dang hoc tieng viet !!
(ベトナム語を勉強しています~^^)

言語を覚えるにはやはり、愛ですね。 まじめに勉強する気が起こるので覚えるのが早い!

とはいえ、、とはいえですよ。
やっぱり自分で生活費ぐらい何とかしてほしいなと思い、久しぶりにアフィリエイターだった頃の魂が叫びだし、久しぶりにアドセンスやらを引っ張り出してきてみました。

ベトナム語でアドセンスやったら儲かるんじゃね?と。
単価安いのかな? 細かいことはよくわかりませんが、頑張れば最低生活費の月100ドルぐらいは稼げるのではないでしょうか。

そんなことを考える休日の一日でした。

(以前までプロフィールに書いていましたが、NORIは過去にアフィリエイトで月50万円稼いでいたのです。。その結果、お熱をいれてパソコンに向かっていたため、結婚するつもりだった彼女に愛想を尽かされた悲しい経験あり。。。捨て台詞「おまえとの生活を安定させるために色々頑張っていたのに~」ご愁傷様・・・。)

もうすぐこの椅子を返さなくてはいけないので、早く自分の椅子を作らないと

ベトナムで一番旨い食べ物は三東海鮮菜館の餃子

関連記事

  1. ベトナム謹賀新年より ぶらっと街をみると感じる変化

    緩やかに変わる人との意識とともに街は急速に成長していく。そんな気がするベトナムのテト。ま…

  2. 明日はいよいよ一次納品日・・・

    いよいよ、明日で大型プロジェクトのフェーズ1が終わります。これで忙しさが終わるわけではないで…

  3. ベトナムでのお仕事、終わり!

    とうとうオープン日を迎えました!ベトナムNO1の情報誌「SKETCH」のWEBリニューア…

  4. エンジニアの価値とは?20万円?1億円?

    過去に、起業を仲間と目指したときに、携帯でのアプリケーションを作ろうと話しが出たことがあります。…

  5. カメラ紛失・・・

    今日の午前中までの分はPCに出していたのですが。。。ショック・・・公園で電話していた…

  6. ベトナムで日本人に話しかけるために使う日本企業は・・・!?

    なんと、味の素。昨日、ホーチミンの新たな観光名所に顔を出してきました。相方に浴衣を着せて…

  7. 近況報告はtwitterで!キリン・エースコックの社長を初め様々…

    ということで、全てtwitterに書いています。このツールは最強ですね。 ブログよりもリアル…

  8. 還暦を迎えても交通手段はバイク!元ベトナム・中国衣料工場長にお会…

     颯爽と原付バイクに跨って登場したのは、三木さん61歳。軽い身のこなしと、無難にバイクを乗りこな…

コメント

  1. すっかりご無沙汰です。次なる展開、楽しみにしてますよ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP