menu

来月よりなぜか社長の椅子に座っています。

今社長の席に座っています。
この会社はスタッフ40名の会社ですから広いフロアを一望に眺めることができます。

ところでなぜ座っているかといえば、社長が日本へ1ヶ月ほど出張するからその代わりのようなものです。
当然のように、日本とベトナムで日々やり取りをしますからそれは決して社長になったということではないのですが、それでもやることは変わります。

もともと世界に出た理由が、
・世界一周を通して世界を見てみたい
・その中で会社を作りたい

ということですから、願ったりかなったりなわけです。

猛烈に忙しかったプロジェクトも本日でようやく落ち着きをみせ、ベトナムに着てからの約半年の日本にいたころと変わらない忙しさはいったん落ち着きを見せそうです。

で、次どこで何するの???

もう決まっているのですが、続きは又今度書こうと思います。

本番リリースを後待つのみ! みんないったんお疲れ様でした。

ベトナム謹賀新年より ぶらっと街をみると感じる変化

ビジネスバックパッカーサイトシステムダウン・・・

関連記事

  1. アジア市場におけるトリリンガルの需要を職場から考える

    とりわけアジアという国では、トリリンガルというのは、意外と多い。母国語 × 英語 × 中国語…

  2. ベトナムのカフェで奏でられるクラクションのメロディ

    土日は会社はお休みです。組織を抜けてから、休みというものが曖昧で毎日何かをしなければという思いも…

  3. ブランドコア福留社長にお会いしました。twitter500人突破…

    日本はただいまシルバーウィーク。 ということでうちの会社も夏休み分がここで振り返って、プチシルバーウ…

  4. ベトナムに残った本当の理由

    と書くと、実は彼女でもできた?等と思われそうですが、残念ながらそんなこともなく(それはそれで残念…

  5. 出会いと別れ

    これは常々感じますが、日本を離れてからというもの、出会いと別れ、一期一会な時が増えました。そ…

  6. 携帯SIMカードゲット!in vietnam

    ベトナムで携帯電話を使うためにSIMカードをゲットしました。ということで、worldで使える…

  7. twitter快調、まもなく日本は選挙ですね。

    こんにちは、ビジネスバックパッカーNORIです。もっぱらtwitterでの投稿が増えてしまい…

  8. ベトナム視察組用バイクコース

    先日、友人のサムスル取締役の渡邉さんと、いつもかまってもらっている吉田企画の吉田社長がベトナム入りし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP