menu

7月より中国に入ります。

約一年にわたるベトナム生活でしたが、来月より中国へ渡ります。

中国と言えば、良いも悪いもひっくるめて、「餃子」!
(大好物な物で真っ先に頭に浮かんでしまう・・・ジュル。。。)

香港の方より北上していく予定です。

これまでのような土着スタイル(といっても2週間~1ヶ月(1年)ぐらいですが)ではなく、若干足早に進んでいく予定です。

どこかでIphoneを取得して、ライブ動画のような形も行っていければと思いますが、まずは目で見て、お会いする方々のお話を聞いていければと思います。

中国でご紹介いただける方がいらっしゃいましたら、大変嬉しいです!!

世界に出てからの1年と3ヶ月の本音を語る。「ビジネスバックパッカーって何ですか?」

2020年発展途上脱出を目指すカンボジアの現状

関連記事

  1. 来月よりなぜか社長の椅子に座っています。

    今社長の席に座っています。この会社はスタッフ40名の会社ですから広いフロアを一望に眺めることがで…

  2. エンジニアの価値とは?20万円?1億円?

    過去に、起業を仲間と目指したときに、携帯でのアプリケーションを作ろうと話しが出たことがあります。…

  3. 在日9年、ほんとにベトナム人ですか?VTM-VM副社長ナム氏を取…

    「疎いんですよね(笑)」にこやかに上記日本語を話すのは、在日9年の経歴を持つ、IT系副社長の…

  4. ベトナムの地で藤田さんと再会

    何もしらないまま、行き当たりばったりで活動していますが、なんとか現地でバイクを調達して色々見に行きま…

  5. 近況報告はtwitterで!キリン・エースコックの社長を初め様々…

    ということで、全てtwitterに書いています。このツールは最強ですね。 ブログよりもリアル…

  6. カップラーメンをすする日々。。。男泣き

    気がつけば、今日で会社に一人残るのも3日目。 一つの案件が大詰めを迎えようとしています。 …

  7. ベトナムのカフェで奏でられるクラクションのメロディ

    土日は会社はお休みです。組織を抜けてから、休みというものが曖昧で毎日何かをしなければという思いも…

  8. 世界一周をするベトナム人のお話(fiction)

    昨日ベトナムにこんな話があるという話を聞きました。あるベトナム人がいてね。彼はいろん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP