インドでやきとりのケータリングサービス!?隙間をついた巧みなビジネス

デリーの結婚式場で出会った日本人夫妻がいました。
この方々がまた非常にユニークな商売をされています。

日本風の焼き鳥のケータリングサービス。
やきとら

インドといえば、来ると分かりますが牛も豚もあまり食べる機会がありません。
(あるかないかで言われればありますが、あまり機会がないと言うこと)
マクドナルドにも牛も豚もメニューにありません。

主肉は鶏か羊。
タンドリーチキンなんかは有名ですよね。

さて、その鶏を使って日本の焼き鳥をしているというのは、世界中の日本料理屋でどこでも見ることが出来るのですが、この方々が行っているのは、ケータリング。
実際に、仕込んだ状態の物を持って行き、ホームパーティー会場で、炭火で焼くという事。
(インドは煉瓦作りの家なので、ベランダなどで焼いても大丈夫のようです。)

そんなもの、日本食屋に行けばいいじゃん。と思う方もいるかもしれませんが、ここはインド。あまり日本食屋さんがないのです。
そして、日本食材のスーパーマーケットも碌な物がない。
また、殆どの日本人は駐在員家族。
そんなこともあり、駐在ファミリー同士のパーティーに対して需要がしっかりとあるようです。

同じ事をベトナムでやったら多分成功しませんね。
地の利を利用した商売。今後が非常に楽しみな次第です。

おまけ
デリーにはもう一つユニークな商売をされている方がいました。
お会いしていませんし、最近店を閉じたとのことですが、「豆腐屋さん」。
このインドであえて豆腐屋。これも又凄いですね。