旅の目的2

旅に出るにあたり、ただ行くだけではもちろんつまらない。

少なくとも自分は相考えてしまう性分だ。

だからこそ、実際に旅を通して何がしたいかを考えていた。

その国の文化、人、経済、歴史、遺跡など様々なものがあるが、これらはその国の人にとっては当たり前なものではないだろうか。

主観的な意見も欲しいが、他国から入って実際に生活を通して感じる「ギャップ」というものに非常に興味がある。

日本では、これが当たり前、ということが、他国では全く異なる。

こういったギャップを見ることは自分にとってはとても楽しくまた、新鮮である。

そこで、旅を通して常に取材という形で、現地に根を下ろした他国の人たちと出会っていこうと思う。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク