香港にてhopewillの堀代表にお会いしてきました

香港でまずお会いさせていただいた方は、船井総研、富裕層ビジネス研究会の小林さんからご紹介いただいた、Hopewillグループの堀 明則代表。

hopewill代表堀社長とビジネスバックパッカー

2005年からブログを書かれていたので、過去から順番に拝見してから伺ったのですが、このブログが面白い。段々事業の規模が大きくなっていることがよーくわかります。

会社の方にお伺いをしたのですが、玄関には富裕層ビジネス研究会の会報誌も置いてありました。最新号をちらっと見ましたが、おぉ、自分の記事もしっかり載っている笑
先に書いておきますが、次号に載るのは堀さんです笑

さて、記事用のお話も伺ったのですが、堀さんには事前に僕が今後何をしたいかも伝えていたので、いくつかアドバイスも頂きました。
そこだけ、シェアしておきますね。

アジアでのビジネスをするのであれば、「最新化」ではなく「最適化」をまずは考える。
既に僕たちはそのことを先に進んだ日本で経験をしているから、それをいかにその国に最適させるか。

これは、堀さんご自身が、起業時、最新化で痛い思いをされた経験からのアドバイスでもありましたので、その辺りの具体例などもお聞きできたわけです。

さて、堀さんからは、人材紹介をしている華南ワークスの松本社長をご紹介いただきました。ベトナムにも既に進出されている方です。めっちゃ気になります。
1年もベトナムにいれば、思い入れはだいぶ強いですからね。中国とベトナムでの色々をお聞きしようと思います。

ということで、今は香港からフェリーでマカオに入っています。
マカオは建物の作りと良い、夜の街といい、何もかもが迫力があります!
是非一度は見に行って欲しいですね。
マカオ