【記事】時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営

取材記事第三弾が完成しました。

時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営

rscn10713

バリに来て30年以上、インドネシア人と結婚した際に国籍もインドネシアに変えたSachikoさん。

この物語は、高校生時代からのストーリーとなる。

高度成長期、大阪万博、通貨危機・・・

時代の波をまたいだ、一人の女性が選んだバリ。

その魅力とはいったいなんであったのだろうか。

彼女が今だから感じる、想いは叶うという意味は。

凝り固まった思考回路に陥った現代の日本人にこそ読んでほしい、そんなストーリーです。

時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営
↑読んだら是非感想を聞かせてください↑

皆さんの力が私の世界一周を後押ししています!!是非とも応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブログ「世界×人脈×旅~世界人脈掛算紀行」再開

ハーレーダビッドソンが僕らの結婚式にやってきた!?

関連記事

  1. インドネシア人ショップオーナーが資本家を発見した方法とは?初英語…

    インドネシア人の友人の行きつけの店ということで一度連れて行ってもらった店。『あにめ町』…

  2. 還暦を迎えても交通手段はバイク!元ベトナム・中国衣料工場長にお会…

     颯爽と原付バイクに跨って登場したのは、三木さん61歳。軽い身のこなしと、無難にバイクを乗りこな…

  3. 【帰省】いとこの結婚式で名古屋へ帰省♪

    本日は、母方のいとこの結婚式!ということで、朝6時におきて新幹線に乗って名古屋へ駆けつけるこ…

  4. ビデオレターは日航ホテルからのオーシャンビューに乗せて・・・

    本日はテニスの試合があるということで、ヌサドアの方にある日航ホテルへ行くことに。試合には出れない…

  5. 時代の変化をまたいでバリへ。カルチャースクール「Anggun」の…

    インドネシアはバリにあるカルチャースクール「Anggun」のSachiko氏を取材してきました。…

  6. わらしべ長者ムービースタート

    といっても、撮影したものをぶつ切りしただけですが、これから徐々に交換したものをアップしていきたいと思…

  7. インドネシアの宗教観

    インドネシアといえば、イスラム教で有名な国の一つであり現在イスラム教徒最大の国。イスラム教と…

  8. ブログ「世界×人脈×旅~世界人脈掛算紀行」再開

    なんて書くと、サボっていたのか!?と思われてしまいそうですが・・・・はい、その通りで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP