時代の変化をまたいでバリへ。カルチャースクール「Anggun」のSachiko氏を取材

インドネシアはバリにあるカルチャースクール「Anggun」のSachiko氏を取材してきました。

anggun バリ カルチャースクール sachiko

バリに来て30年以上、インドネシア人と結婚した際に国籍もインドネシアに変えたSachikoさん。

この物語は、高校生時代からのストーリーとなる。
anggun バリ カルチャースクール sachiko

高度成長期、大阪万博、通貨危機・・・

時代の波をまたいだ、一人の女性が選んだバリ。

その魅力とはいったいなんであったのだろうか。

彼女が今だから感じる、想いは叶うという意味は。

凝り固まった思考回路に陥った現代の日本人にこそ読んでほしい、そんなストーリーです。

こうご期待!
anggun バリ カルチャースクール sachiko
※インドネシア編 第一弾は間もなく公開!!

現在お会い予定の方はこちら 6/1現在

《バリ》
・バリの補習校の紫垣憲彰校長先生
・シーカヤックで海を渡るグレートシーマンプロジェクト 八幡氏
・上記プロジェクトに協賛しているマゼランリゾーツ代表の朽木氏
・バリで不動産を始めとしたPT.JAPAN ORIC NIRWANA BALIの八重氏
・輸送代行業を経営する傍ら居酒屋「上野」を家族で運営する上野氏
・味彩オーナーでまぐろ買い付け業のウィリー氏
・日本人テニス部の皆様
・スーパーpapayaを始め、インドネシアでモスバーガー、ダイソーをフランチャイズ展開する会社MASUYA社員でバリでご活躍のT氏
・ジャズバーをしきる70代の女性
・そして、ステイ先でもあり、株式会社ロッキー会長の藤田氏

《ジャカルタ 6/11-16を予定》
・スーパーpapayaを始め、インドネシアでモスバーガー、ダイソーをフランチャイズ展開する会社MASUYA代表市原氏
・日本人会バレーボール部の皆様

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク