【記事】時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営

取材記事第三弾が完成しました。

時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営

rscn10713

バリに来て30年以上、インドネシア人と結婚した際に国籍もインドネシアに変えたSachikoさん。

この物語は、高校生時代からのストーリーとなる。

高度成長期、大阪万博、通貨危機・・・

時代の波をまたいだ、一人の女性が選んだバリ。

その魅力とはいったいなんであったのだろうか。

彼女が今だから感じる、想いは叶うという意味は。

凝り固まった思考回路に陥った現代の日本人にこそ読んでほしい、そんなストーリーです。

時代の変化を跨いで夢のバリへ在歴36年カルチャースクール経営
↑読んだら是非感想を聞かせてください↑

皆さんの力が私の世界一周を後押ししています!!是非とも応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク