実家に帰らせていただきます。

先日、愛知県は春日井市にある実家に一泊だけ帰りました。

はっきり言って田舎なので、帰るのは非常に面倒くさいのですが、親不孝者としてはやはり安否のご報告をする必要はあると思い行って参りました。

まぁ田舎な訳です。
dscn1421

山もよく見えます。
dscn1425

↓実家のご飯。カニクリームコロッケと、皮から作る餃子は奇跡の味を生み出します。味皇グランプリにも出れるのでは?ここ数年実家に帰ると100%これを要求します。
dscn1431

今回の旅の資金として少し工面してもらいました。
親不孝もののどら息子とは正に私のことです。全く持って情けない。

しかしやるといった以上は、やるのが基本ポリシーです。
今後の旅は収支改善もしながらとなります。リサーチャーとして一社提携していますのでこれらを複数増やすことが当面の課題です。
どなたかいればご連絡をお待ちしています。

さて、現在の日本もまた少し似たようなところがあります。
日本政府というどら息子が、国民である両親にお金を借りている状態です。どら息子はあまり闇金からはお金を借りていないため安心をふりまき、何かあればまた両親から借りればいいといっていますが、どうやらそれもまた難しくなっているのが実情です。

株式会社日本倒産論が果てしなく続きます。海外に借金していないから、徳川の埋蔵金があるから、国民の総資本で返済は可能だからと安心論もまた出ていますが、果たしてそうでしょうか。

技術は海外へ流出し、期待の若手世代はフリーター、ニートが増加、高齢化社会、国債のムーディーズランキング・・・改めて現状を知る必要があるのでしょうね。

ちょうど先日、金融セミナーに参加しましたが、知らないということは怖いです。何かあってからではなく、その前に考え方・行動ができるよう見直していきたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク