バンコク漫画喫茶事情「Timecafe」「オレンジハウス」

今日はバンコクでも、トンロー・プロンポン周辺にある漫画喫茶・ネットカフェを見に行ってきました。

日本で漫画喫茶といえば、多くはネットの使えるPCが常設されていますが、タイでもやはり同様のケースのようです。

現地でも有名な2店舗。

「オレンジハウス」
オレンジハウス バンコク

こちらはソイ39通り。プロンポン駅から少し離れた場所にあります。
漫画の数はそれほどありませんが、割と最新の巻までありました。
午前中に行ったためか、お弁当の準備でバタバタと。
どうやら、お弁当が美味しくて有名だそうですね。 食べていけばよかった。。。
1時間 60B~ お冷が出ます。
2階はパソコン教室のようです。

「TIMECAFE」
TIMECAFE バンコク 漫画

こちらはソイ24通りを行った先途中右中にあります。
こちらは、とっても部屋のつくりがしっかりしていました。
扉こそありませんが、個室ブース(日本ではオープン席といったところ)が用意されていて、PCを利用することができます。(もちろん日本語OK)
本の数も充実していて、あ行から順番に並んでいます。
ロッカーに荷物をしまう必要があります。
ドリンクもどうやら1、2杯はフリーのようです。(アイスコーヒーは不味いのでジュースが良いかと。当日記時点)
1時間 70B~ 喫煙所が別にあるので、タバコが気になる方にはお勧めかと。

質・サービス・量共に日本の企業が入ってきた場合、結構な勢力変更が起こりそうですね。
とはいっても、そもそも漫画喫茶の顧客層がタイにはあまりいないというのが現状ではないでしょうか。
実際に数時間ずつ滞在してみましたが、日本での対象である若者はいなく、サラリーマンは夜以降、主婦のニーズはまだあまりないようなので、日中の効率的活用が見出されると更にこのジャンルも様変わりしそうです。



是非とも応援の程よろしくお願いいたします! 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村