還暦を迎えても交通手段はバイク!元ベトナム・中国衣料工場長にお会いしてきました

 颯爽と原付バイクに跨って登場したのは、三木さん61歳。
軽い身のこなしと、無難にバイクを乗りこなしている姿はとても還暦を越えた男性には見えない。
実際、私を後ろに乗せ、喧騒とした道並みをバイクで駆け巡ってくれた。
三木さん

ベトナムと関わり始めて約5年。現在はこの地に根を下ろし生活をしている。
mixiを通して知り合ったのだが、話し始めて直ぐに彼の話に引き込まれていった。

元々、靴下をメインとした衣料メーカー一部上場企業『福助』にいた三木さん。
福助の倒産(現在は民事再生法により新生福助)を機に、退職。経験を元にアジア地区に工場を展開する5本指の靴下を製造するメーカーに就職。中国、台湾、ベトナムで工場の現場監督を行った。

現在は、日本とベトナムで貿易関係をされているが、還暦を迎えたとはいえ、まだまだお元気!!

やっぱり、海外で生活するうえで欠かせないのは、『健康な身体』! これに尽きますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク