7月より中国に入ります。

約一年にわたるベトナム生活でしたが、来月より中国へ渡ります。

中国と言えば、良いも悪いもひっくるめて、「餃子」!
(大好物な物で真っ先に頭に浮かんでしまう・・・ジュル。。。)

香港の方より北上していく予定です。

これまでのような土着スタイル(といっても2週間~1ヶ月(1年)ぐらいですが)ではなく、若干足早に進んでいく予定です。

どこかでIphoneを取得して、ライブ動画のような形も行っていければと思いますが、まずは目で見て、お会いする方々のお話を聞いていければと思います。

中国でご紹介いただける方がいらっしゃいましたら、大変嬉しいです!!

世界に出てからの1年と3ヶ月の本音を語る。「ビジネスバックパッカーって何ですか?」

2020年発展途上脱出を目指すカンボジアの現状

関連記事

  1. アジア市場におけるトリリンガルの需要を職場から考える

    とりわけアジアという国では、トリリンガルというのは、意外と多い。母国語 × 英語 × 中国語…

  2. ということでベトナム11月初まで延長! 13-16日迄ジャカルタ…

    ということで、そういうことです! ということで、約3ヶ月あるので、面白いことやります! …

  3. サイボウズベトナム齋藤社長を取材してきました。

    こんにちは、ご無沙汰しております。NORIです。毎日かばんの中に入った前払い給料全額を持ち歩き、…

  4. 元気にしています。

    日記もtwitterも書いていないと、生きてるの?とメールが来ます。心配してくれる人がまだま…

  5. ベトナムの交通事情

    タイからベトナムに来ての一番の違いはやはり交通事情。とにかくバイクが多いです。日本を…

  6. エンジニアの価値とは?20万円?1億円?

    過去に、起業を仲間と目指したときに、携帯でのアプリケーションを作ろうと話しが出たことがあります。…

  7. ベトナムで楽しんでいる証拠写真

    ということで、先日行われた会社のパーティを紹介します。ベトナムの飲み会って、とにかく酒を飲み…

  8. 世界一周をするベトナム人のお話(fiction)

    昨日ベトナムにこんな話があるという話を聞きました。あるベトナム人がいてね。彼はいろん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP