GOOD&NEW。最新内容はtwitterにて

仕事三昧となると、日常というのは意外と平凡なものに感じてしまいます。
朝会社に行って、残業して職場のメンバーと食事に行って帰宅。
週末は、カフェでパソコン触ったり本を読んだり、仕事の仕様理解をしていたり。

そんなときは、やっぱりそういった日常の中に、小さな喜びをたくさん見つける必要性も出てきます。
NORIは何をしても楽しいと思えるほどオプティミストな考えはできませんので、やっぱり小さな喜びを見つけて、あーこんな発見があったと意識的に探す必要があります。

そんな時、やっぱり便利だなぁと思うのが「GOOD&NEW」。
昨日あった良かったことをグループシェアするワークショップみたいなものです。

一日ただ仕事をしていると、其の日良かったことって記憶から引っ張り出してこないと思い出せないのです(僕の場合)。
そういったことを、表層意識に持ってこれると、「そうはいっても、やっぱり昨日いいこと面白いことあったな。」と思うわけです。
最近はこのGOOD&NEWで喋ったことや聞いたことをノートに書いています。

そうして、週末に読み返してみると面白い。 おっ、この一週間ってただ仕事をしていたわけではなく、そういえばこんなこともあったなと。
これが一か月分溜まれば、おーこんな成長、気づきがあったんだと思うわけですよね(^^

旅をして活躍している人の話を聞いていた頃は、それはもう、刺激一杯胸一杯なときでした。
全く自分の知らない世界を知っている人たち、自分が欲しい情報や経験を既に体験を通して持ち合わせている人たち。
しかも其の話しが聞きたくて行っているわけですから、もう正に趣味が一日中できるなんて幸せなわけです。
実は旅をしている中で、思うことがありました。この旅が終わってから本当に仕事する気になるのかな!?ということ。
其れはもう、不思議なぐらい、皆には申し訳ないけど、普通に生活していたら絶対経験できないことを一杯聞かせてもらえるわけですから、日常的な生活に戻ったら廃人になっちゃうのでは!?と・・・。

昨日、久しぶりにフランスの建築業界で働いている大学からの友人とスカイプで話しました。(ベトナムーフランス間がタダで電話できるなんて凄い時代になりましたね。)

彼は正に今悩んでおり、このままフランスで働いていいのかと。
なかなか大きな仕事も回してもらえず実力もつかないまま、独立なんてこともできないのにどうしたらいいのかと。
会社を辞めたので日本に一度帰るという話しを聞きました。

何が正しいなんて、実際にやってみないとわからないですから彼の判断が正しいかどうかなどは僕には分かりませんが一つ面白いなとおもったのが、WEBサイトで糸井重里と矢沢永吉の対談。

だから、最初から
「あ、わたくしですね、やりましょう」って、スパーンとはじまるわけじゃないんだよ。
だって、もともと人は本能的に、矢面に立ちたくないんだもん。
ぼくはそう思うんだよ。
なにかの拍子に、自分が前に押し出されててね、「オレ?」って最初は戸惑って、
「え、マジかよぉ」って言いながら、でも、どう見ても、キョロキョロ見回しても、

「オレしかやるやついねぇよな‥‥」
ってことを、悟るんですよ。
 
 :

なんつーのかな、たとえば、流れが悪かったりして、頭にきたりするんだよ。
で、頭にきたときに、
「なんでスムーズにいかないんだ!」

って叫んだそのときに、その人は矢面に立つことに慣れるんだよ。

矢沢×糸井 矢面にたつ より

あの栄ちゃんですらそうなんだっていう何か不思議な気持ちもしましたが、人の役割って何かこうタイミングめいたところがありますね。

彼の独立したいという気持ちもまた、今はまだ其のタイミングでないだけかもしれないし、其れは僕もまた同じ。
ベトナムでチョットお手伝いの気持ちで入ったつもりが、気がつけば複数の案件のリーダに。
結構拒絶したんです。だってせっかく海外に出てきて現地の仕事を体験できると思ったのに、気がつけば日本側との窓口。
あのぐっちゃんぐっちゃんなWEB業界ともなれば、あー取材はこれでできないなとか、あー土日も仕様書読まなきゃいけないのか・・・と思うわけです。

それでも、こもれ又縁なのか、結局今其れを引き受けてやっているわけです。

じゃあ、そこに生まれる喜びってなんだろうって考えたとき僕にとってはチームメンバーの楽しそうな顔であり、じゃあその一日の喜びを聞ける瞬間って、GOOD&NEWだったりするわけです。

twitter
http://twitter.com/bizbackpaker

日本を出て半年!半年目の今日していたことは・・・

ブランドコア福留社長にお会いしました。twitter500人突破!

関連記事

  1. 7月より中国に入ります。

    約一年にわたるベトナム生活でしたが、来月より中国へ渡ります。中国と言えば、良いも悪いもひっく…

  2. 海外で仕事をするということ。3ヶ月がたちました。

    早いものです。しばらく日記も書いていませんでしたね。最後に書いてから約2週間がたっていました。あ…

  3. 今年も残すところあと一ヶ月、早いですね

    はっと、久しぶりに自身のブログにアクセスしました。一つ目のフェーズが終われば直ぐに来るのが次…

  4. 新年のご挨拶と2010年の豊富

    皆様、明けましておめでとうございます。 NORIです。2009年は世界を回る旅への準備から始…

  5. ベトナムはホーチミンに着きました

    こんにちは! 今はベトナムホーチミンです!タイのVISAの関係でこちらに来ましたが、何もわか…

  6. バリに続きベトナムでも”ものもらい”をもらいました

    いつ書いても不思議なのが、ものもらいをもらうと言う表現。過去の記事にも書きましたが、ものもら…

  7. 還暦を迎えても交通手段はバイク!元ベトナム・中国衣料工場長にお会…

     颯爽と原付バイクに跨って登場したのは、三木さん61歳。軽い身のこなしと、無難にバイクを乗りこな…

  8. ベトナムでの業務期間延長オファーをいただきました。その答えは・・…

    本当にありがたいお話しです。そして、本当に感謝の限りです。ベトナムでお世話になっているIT企…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ドバイの野宿ポイント
  2. インドデリーでの夜会とビジネスバックパッカー
  3. インドの結婚式
  4. インフォブリッジ繁田社長とビジネスバックパッカー

アーカイブ

PAGE TOP