ベトナムで日本人に話しかけるために使う日本企業は・・・!?

なんと、味の素。

昨日、ホーチミンの新たな観光名所に顔を出してきました。
相方に浴衣を着せて歩いていたので、まぁ声はかけられるは、写真は撮られるは。。。

そんな中、声のかけ方が非常にユニークでした。

「ヘイッ!アジノモト!!」

えっ!?アジノモト??

恐らく英語が話せない方とは、全てこの発言から写真撮影につながっています。
それにしても何故にアジノモト?と聞いてみると。。。

「日本を代表する企業だから。」

いやいや、それならトヨタでもソニーでも他にあるじゃないですか。

「トヨタやソニーは英語っぽい(外国っぽい)し、振り向いてくれないんだよね。日本人に声をかけるときはみんな『アジノモト』だよ。」

わかるようなわからないような笑

ちなみに、ベトナムで一番浸透しているのがエースコック。
即席麺の流通は半端無いです。そんなこともあり、先日お話を聞かせていただいたキリン・エースコック等もあるわけですね。

さて、そのエースコックは、人によってはベトナムの会社だと本気で思っている人もちらほらいます。

その点、アジノモトは全員がjapanプロダクトと認知されているのです。これは凄い。
こちらでは商品としては、味の素よりもむしろ「アジノゴン(スープの素)」が一般的に普及しています。

さて、そんな味の素のベトナム版CMはこちら。

何だろう、日本の信金や運送御者のCMでよく見かけそうな感じですねw

おまけ エースコックのベトナム版CM

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク